会社情報

会社のあゆみ 中津製造所

1980年代

1982年
日鐵リード(株)設立 新日本製鐵(株)、日鐵建材工業(株)、米国リード社の合弁会社。ドリルパイプ製造を目的に設立
1984年
営業運転開始
1985年
アメリカ石油協会(API)より「API 5CT」モノグラムの使用認可を取得
1986年
米国リード社合併解消、新日本製鐵(株)、日鐵建材工業(株)の2株主体制となる
1987年
岩国工場開設着手
1988年
日豊工機(株)と合併、社名を日本チューブラープロダクツ(株)に変更
生産工場は中津第一工場、中津第二工場、岩国工場
1989年
ドリルパイプ自動UST更新、プロテクター自動穴あけ機設置

1990年代

1990年
自社開発コンポジットプロテクター初出荷
1991年
自動車用プレス部品初出荷
1993年
6-5/8”ドリルパイプ製造体制確立
1994年
岩国工場休止
1995年
全ネジ転造プロテクタープロパー生産開始、八幡製鐵所シームレス鋼管工場向けカップリング初出荷
1996年
八幡製鐵所シームレス鋼管工場向けプレミアムジョイントカップリング生産体制確立、中津第一工場ドリルパイプ生産休止
1997年
カップリング用燐酸マンガン化成処理設備設置
1998年
切断機増設、燐酸マンガン化成処理設備、磁粉探傷ライン改造
1999年
NEW VAMカップリング生産開始

2000年代

2000年
地滑り抑止杭用ネジ継手プロパー生産開始
住友金属工業(株)向け・名古屋製鐵所鋼管工場向け・光製鐵所鋼管工場向けカップリング初出荷
熱押マンドレル・20”パップジョイント・標識/照明ポール初出荷
2002年
ISO9001/2000年認証取得
クレーン用車輪・チタンターゲット板・STマイクロパイル・コークス炉タイロッド初出荷
2003年
ラクニカン・ピルガーマンドレル・セラミック大物加工・バンパーフレーム初出荷
2005年
風力発電装置用連結軸取付板初出荷
2007年
風力発電装置主軸締付板生産開始
2009年
車輪加工能力増強(旋盤、マシニング新設)

2010年代

2011年
大型ロータリー研削盤新設
2012年
新日本製鐵(株)と住友金属工業(株)の合併により新日鐵グループから新日鐵住金グループへ
2014年
大型中ぐり盤新設
2016年
日鉄住金ファインテック株式会社と経営統合(合併)し、 日鉄住金精密加工株式会社発足、中津製造所としてスタート